家族の日のお話ね♡

私が家族の日、夫婦の日を先にスケジュールに入れるようになったわけ
先ずはタイムマネージメントの世界で知られているお話。を聴いてね。
ある教授が授業に大きな石がいっぱい入っている甕(かめ)を持って現れた。
{EF1C1C7B-D24C-40E4-83B9-7C0EE31324DA:01}

学生に「この甕はいっぱいかい?」と聞いた。学生は「はい。いっぱいです。」と答えた。

次に砂袋から石でいっぱいの甕に砂をめいっぱい入れて、又学生に聞いた。
{68F36D37-7433-44DF-A83A-03DE1F1FDF2F:01}

「この甕はいっぱいかい?」

学生は又「はい。いっぱいです。」と答えた。
教授は石と砂でいっぱいになった甕に今度は水を注いだ。
{75E46F72-5FFF-46A1-AB52-77A8670EC939:01}

最初に水を入れてしまったら…
水でいっぱいの甕に石や砂はもう入らない!入れようとすると水が溢れてしまうよね(>_<)
{A35769EC-6A8C-4E32-B726-4AA78AADBFBA:01}

というお話。

皆さんは何を感じましたか?
私は石に焦点が当たりました。
それともう1つ。24歳の時に素敵な女性と出逢った。「スケジュールに家族の日を入れてその後仕事を入れていくのよ。」っとステージでスピーチしていた。
そんな風に生きたい!
と思った。
それからその女性に4ヶ月1度思いっきり質問できる機会があったので。私はいつもも最後まで粘って質問しまくっていました。
その人の在り方に触れたかった。自分もそうなりたかった!

焦点が完全にそう生きる事にロックオンしたんだ!



それから私は家族の日をスケジュールに最初は1ヶ月に1回だったかなぁ?
書き込むようになったんだ。
そして、その日は携帯電話も切って家族と過ごす
先ず1日。
コレにはお金もかからなかったからね。
ただ、どれだけ、こんな素敵な時間を取らずに、仕事の電話や雑用に気を取られていたかに気づいたよ。
丸1日をすっかり家族や夫婦で過ごすだけで、ちょこちょこあった夫婦や家族の時間と全然違った!

だんだん家族の日が増え。
夫婦の日ができ。
今じゃ、友達の日。
自分の日もある
周りでは「由美さん連絡取れないんだけど~。」「あ~それ、家族の日だよ。」みたいな当たり前となって。
皆に伝染した
子供達が 小さい時の夫婦の日に、さや香が「ママ達ずる~い。」と言ったのに対して悠生が「この間家族の日やったでしょ。」と。「あっそうか♡」 とさや香。懐かしいお話。

小さい時から~♡

{707D6266-4DAC-4ED2-899D-03C5AF7AF962:01}

今でも~♡

{46236F26-3EF1-45F8-A4A4-F3404A476512:01}

それぞれの場所でがんばり、家族の日は集まる。

{18037655-387E-4C3E-94A0-B9EFE258BEBB:01}

そしてコレからも家族が増えHappy❤️が大きくなります様に…

{9C1FB2F2-62A5-4920-8014-6B7BEE72EC02:01}