大切な皆へ

今日は友達について書いてみようかな。
友達には縛りがないよね。
親や結婚相手とも違って

切っても切れない血縁もない。
だからこそ必要なものがあると思う。
私が考える友達への大切なコト。それはリスペクト!そして感謝
これを忘れた時は繋がっていられないのだろう…
お互いの違いに焦点が当たったり誤解があった時は、わかり合おうと思えたり、待つことができるか?自分に問えばいいよね。
自分は8の繋がりがあると思って付き合って来たのに、何かのきっかけで、相手は自分に対して3の信頼しかなかったんだとわかった時、その3を4.5.6.〜にしていきたいと思うのか?を自分に問うということ。
自分に問う!ってところがポイントね!相手の出方次第とは違うんだ。
この人との関係を紡いで行こう!という気があるならそれは大切な友達なんだと思う。

それとね。
自分の波動が大きく変わった時に距離が出来たり、会えなくなる友達がいた。

今いる場所から見ると、悲しむことでは無いんだとわかる。

ステージが変わる素晴らしい時だったと。
それぞれの望みが細かくなりそれぞれの道へ共鳴して行くだけ。
高校を卒業して、それぞれ専門の学校へ行くようなもの。
より自分らしく、自分で在るコトをイイね♡と思ってくれる人と繋がって行く。

どっちがイイとか、悪いとかじゃないんだよ。
より自分で居られるグループに分かれて行くだけ!寂しく思わなくてイイんだよ。

グン⤴︎と次元の変わる時だからね。こんなことも覚えておいてね。

また、新たに出会う、より気の合うピュアに楽しめる友達を心待ちに出来たら素敵だね。

もちろん縁の深い人とは川の流れのように一時的に岩をよけ右と左に別れたとしても、必ず合流しまた同じ流れとなる。それが縁。

だから安心して流れのままにいればいいね。

流れが見えると、信じて待てるもの。

何に焦点を当てればいいか?って言うと…< b>どんな人と生きていきたい?< b>どんな自分で在りたい? ってコト。

今日も、皆が在りたい自分で生きられたら、地球を愛で包めるとひつこくで思う私です◟̆◞̆❤︎