思うこと。

カナダの旅行中に娘のさや香と過ごしながら私の中に閃いていくことがたくさんあった。
その中でも世界から
張り合う気持ちを無くしたい!
と思う気持ちが強く湧いて帰ってきました。
先ずは自分から!と。
本当にそうしたい。というなぜか強い思いが湧いていました。
私はこのなぜか?思いが湧いてくる時はとてもその思いを大切にしているんです。
根拠のない時ほど、大切な意味があった事が多かったのです。
大阪へ行こう!という気持ちが湧き上がり、居ても立っても居られなかった時もそうでした。
今振り返ると私が大阪に居る意味がとても濃く大切なことだったと感じます。
張り合う気持ちの話に戻すと…
私は小さい時からあまり人と自分を比べないタイプです。
先生が悔しがらせて、やる気を出そうとしての言葉がけも、私には効果がなかった事をよく母から聞かされました。
「逆上がりが出来なくて悔しくないの?」と聞かれても、「私はピアノが弾けるからいいかな☺︎」ってな具合に。
そんな私でも何か張り合う気持ちが、小さくよぎることはあります。
その真理をよ~く見てみると…
負けないように。とか誰かより劣っていたくない。みたいな比較する視点。
負けるとか、劣るという、望まない所を見ている思考から張り合う気持ちがムクムクと動き出すのだと思います。
どうしたら世界から張り合う気持ちがなくなるかなぁ?
そんな事を考えている折にパリのテロが起こりました。
そしてテロの根本を考えても、もしかしてそこかも?っとふと思いました。
宗教や価値観が違った時に…
自分の方が、相手の方が!と張り合うのではなく。
相手のアイデンティティも大切に出来、自分の尊厳も自分で保つことが大切だと感じるのです。
私はこういう政治や宗教が関係しそうな事について今迄ツイートを避けてきました。
今回はテロの事というより、自分の中の動きと何かのシンクロを感じたので、(テレビもずーっと見てないし、社会情勢とか、これまでの各国の歴史とかに、とってもうとい私なのですが。)
あえて私なりの視点を書いておこうと思いました。
世界の皆が、お互いのリソースや価値観を認め合えればいいな。
張り合う気持ちを手放し…
先ずは自分がそう在ること。
に今、焦点を当てて生きていきたいと思ったりしています゚・*:.。+
世界が愛に包まれますように*。+

{223ED1EA-B55B-430C-B23A-BEBC2A459780:01}