京都のお宿翠泉…お食事編〜◡̈♥︎

記念日が実りの秋でよかったなぁ。と思うお料理でした。

個室で先ずはお料理に合わせたお酒が運ばれて来ました。

コレは穴子。

穴子というと柔らかく煮るとか蒸すとか火をきちんと通した穴子しか食べたことなかったけど、コレは骨切りした穴子の皮目だけを炭火でパリッと焼いてくれた身は半生のような穴子!

初めて食べたー。

最初はカボスを絞って。もう一枚は周りのタレをつけて!鱧みたい〜\( ˆoˆ )♡

からっと揚げた鮎。

そしてお椀。

英ちゃん、美味しいーと、感動してる顔です(笑)

記念日だと言うことで…とお椀に祝の昆布❤︎

高級魚クエと九条ネギのお鍋、お刺身にはグジが出て来る頃には土鍋でご飯を炊いてくれていました。

ここでまた、お料理にあったお酒が。

好きな器でどうぞ。

と出てきた。

紅葉、銀杏、柿の葉に乗った秋のお皿。

燻製のチーズが出来ればすぐ食べて下さい。と言われたんだけど、ほんと美味し♡

キス、鯖寿司、白和え。

お焦げと鶏のお料理は英ちゃんが、「明日も明日も食べたい!」と唸りました。

炊きたてのご飯には流石京都!なご飯のお供。

そして

ご飯を食べ終わると…

お土産をイメージした籠が出てきました。

中はほっぺの落ちるデザートでした。

シャインマスカットや梨の水菓子、只者ではないとろ〜りプリンや餡の入ったお芋をふわっと揚げたお饅頭の様な美味し〜いお甘。

大満足のお夕食でした。

朝ごはん。

品良く美味しく。

昨晩自分で選んだお魚も焼いて出てきます。

こちらはグジの頭。

鰆だったかなの西京焼きと、だし巻き卵。

ほ〜んと美味しいお食事でした。