ただいまー*\(^o^)/*クルーズの旅レポートはまだ続きます。

ただいまー*\(^o^)/*帰ってきましたー。洗濯をし、スーツケースの中を片付けて取り敢えず、ホッと一息。

お野菜たっぷりのご飯を作って、皆が美味しい♡美味しい♡って言いながら食べてくれて家に帰ってきた〜って感じです。

英ちゃんは7月中関東なので、仲良し2カップルと雨の中☂︎地下街だけを通って映画にも行ってきました。

クルーズの旅の事、戻って来たベニス、乗り継いだロンドン、せっかくのクルーズの旅初体験なので、まだまだレポートしていない体験を分かち合っていこうと思っています。

それではさっそく!

私達の乗ったクルーザー、シンフォニアでは、毎日daily programがお部屋に届けられ、明日の寄港地の天気や到着時間、船の中でのイベントの事や色々な情報が載ってます。

さぁて!明日は何をしようかな?と見る感じです。

きっと何カ国語にもして届けられ…中々なホスピタリティです。

ちょっとショールを出したまま出かけて帰ってくるとこんな素敵なサプライズ!

蝶々になってました。

1日に2回は客室を綺麗に清掃、ベッドメイキングしてくれるので、気持ちよく旅ができました。

ちなみに終日航海の日には、アクティブなイベントの他にも乗務員によるこんな、ナプキン技術の伝授なんてもやってましたよ。

毎日の食事は私達に指定されたレストラン。

ここでは同じスタッフの方が毎日私達のテーブルを担当してくれます。

席に着くと、“スパークリングワインのスイートでいいですか?マダム?”と好きな飲み物も覚えていて、スマートにサーブしてくれます。

バリから来たNYOMANは何ヶ国語も喋り、記憶力も抜群!

毎食のドレスコードはdaily programで!

フォーマルでガラパーティの日には船長さんや各部門マネジャークラスのスタッフもフォーマルで挨拶に現れました。

他にも何十年代の格好で!とかホワイトデー!カジュアルデーと装っていくのも楽しいものでした。

ディナーにはいつも2人で来ていた素敵な夫婦。

てっきりお2人で旅行されているのかと思ったら、寄港地で3世代家族一緒に観光されていて、声を掛けてくれました。

お部屋のランクも色々あるので、子供達とセパレートに楽しむところは楽しみ。

子供や孫を連れて来られているて、一緒の時は一緒に楽しく観光地を巡ったり、とても素敵な距離感とスタイル。

私達もそれがしたい!と話すと、赤ちゃんは大変だからちょっと大きくなったら是非やったらいいわよ。と話してくれた。(多分笑笑)南アフリカから来られてたよ。

子供達も楽しめる場所が上手に用意されていた感じです。旅中子供が気になることがなかったので。

子供達だけのアクティビティもあり、海賊になって船内を探検していたツアーや、子供達だけを預かってショーを見せに行ってくれたり、いくつか出くわしました。

そんな時間、パパとママはドレスアップしてデートの時間を楽しんでいたんじゃないかな。

私達も30年前から夫婦の日と、家族の日を分けて作り大切な時間にしてきましたので、預けることも大賛成!

レストラン何ヶ所かの他にも、ブュッフェスタイルで好きな時間に食べられるフードコートが20時間空いているので、とても便利。

プールと同じ階にあるので子供達も気軽にお食事しています。

広くて、パンやチーズハム、ピザ、パンバーガー、沢山のお惣菜、デザート、フルーツもいっぱい。

子供達にクロワッサンにホイップクリームとメイプルシロップをつけると美味しいことを教えて貰ったりしたよ。

孫がちょっと大きくなったら必ず3世代でまたこの船で旅しよう。

船の旅レポートは続く…