若いウチから視点を整えるって素晴らしい✧*。

この間受験を控えた中学生のまなちゃんが22歳の最年少リ・ソースコーチのさや香のパーソナルコーチングを受けてくれたよ。

学校の進学指導に枠を感じ、受験の面接に自信がなくなっちゃった。

お母さんも心配になっちゃった所で単発パーソナルコーチングとなりました。

こんな場合リ・ソースコーチングでは上手くいかないコトや悩んでいるコトについて原因を聞いて取り除くと言う事は一切しません。

さや香も今回、望まないコトのロックオンを外し望む未来に焦点を移すソリューションフォーカスを使ったよ。

受験先の学校の事は貴校と言いなさい!など、一字一句指導され、中学校模擬面接で答えが詰まって出なくなったので、そうなるのが不安。と聞いたが…

あーね。とそこはスルー笑笑

S:(さや香)このコーチングの終わりにどうなりたい?◡̈⃝♡と始まる。

M:思っていることをちゃんと言葉に出来るようにしたい!

S:じゃーりら(受験する学校)の好きなところを教えてー。

M:生徒達で話し合って、ぶつけ合って、舞台も司会も全部創って行くところ。

S:それをみてどう感じた?

M:大人みたい!

S:何回か会ってるけど卒業生でもあるさや香や侑真くんから何を感じる?

M:自由!のんびり!(笑)卒業してからも自分のやりたい事でチャレンジしてる感じ!

S:まなちゃんがりらで3年間学んだらどんなふうになると思う?

M:色々なものに囚われない生き方になる!

自己表現が上手くなってる!

S:いいね、いいねー♡

S:合格している人はどんな人だと思う?

M:自分の意思をちゃんと持っている!

自発的な感じ!

好きなことを楽しんでいる感じ!

りらで感じたことや、どんなプロセスでそう感じたのか?等々沢山の質問に答えて行く。

この情報を元に、さや香がまなちゃんの立場で、聞き出した言葉だけで面接で話すまなちゃんを演じる。(まなちゃんの耳に改めてまなちゃんの思いを聞かせる)

まなちゃんは校長先生になったつもりで聞く。

立場を変える事によって視点が変わり聞こえてくる事気づく事がある。

まなちゃんの顔がニッコニコになってくる!

S:校長先生の立場で聞いてまなちゃんの思いはどう?

M:バッチリ(*・∀-)b

S:コーチング前と後で10点満点で言うと何点始まり、何点終わり?

5点だったのが10点満点になったー*\(^o^)/*

S:何がプラス5点の要因?

りらに行く事で自分にとってどんなメリットを感じているのか?とか。

自分の思っていることだけを伝えればいいんだとわかった♪

さや香こーちお見事!

もう、受かっちゃったような波動に変わったよ。

出した波動と同じものが帰ってくるのが引き寄せだからね。

不安や恐れのまま行動すればそれが引き寄る。

受験前にコーチングさせて貰えて良かった。とつくづく感じた瞬間*.+゚

子供達もどう感じているか?の波動を整える事に焦点が当たる世の中になると素敵だな。

この笑顔嬉しいね♡

さや香もコーチとして心から受験頑張ってねー!応援してるよー*\(^o^)/*と手を振って終了。

今日は今日とて、リビングから楽しそうな笑い声が響いていて、思わず見に行ったよ。

さや香とるーちゃんが大笑いしてたꉂꉂ(ᵔᗜᵔ*)(๑˃ꇴ˂๑)

この2人定期的に、さや香がるーちゃんにパーソナルコーチングをやってあげ、るーちゃんがさや香に英語を教えてくれるという、素敵なエネルギー交換をしている。

21歳と22歳の若さで、若いからこそ工夫してお互いにリソースを活かしながらお互いの人生を応援し合っている。

しかも大笑いながらお互いの人生を前進させて行く姿を見て。

素敵なこコトだな。と心から思うのです♡