パリで待ち合わせデート♡

パリで待ち合わせデートをInstagramに載せ、なんだか好評でしたので、詳細をブログに笑笑

待ち合わせをするには、先ず別行動しないといけません。笑

その日は私のパリでの初めてのおつかいから!

(私だって日本だったら1人でなんでもしますよ!やはり海外では国が変わる毎にえっと今度何語圏?お金の単位は?と中々緊張なのです。ウィーンではドイツ語パリに来てフランス語、この後チェコ、ハンガリーと行きます。)

さて、パリのアパートメントのオーナーに教えてもらった美味しいパン屋さん。

カイザーへ。

保存用のビニール袋が欲しいと言うのは上手く伝わらず…別にいらない紙袋くれたけど、買いたいパンがちゃんと買えたことに達成感を覚えて、思わずパンの写真を撮った。

後日もう一度保存用のビニール袋欲しい!に挑戦したら、そんなものは用意がないらしい。

話がややこしくなったので、翻訳ソフトで次の日までどうやってパリパリに食べるのか?と聞いてみると、フキンに包んで2日目までオッケーと言われたと思う。

たぶん笑笑

何はともあれ…

ひとりで買えたよ!笑笑

そこから英ちゃんとの待ち合わせ場所のフランス料理店へ…

英ちゃんの顔見た途端にホッとするね♡

英ちゃんも他の意味でホッとしている顔笑

2回も電話くれてた。

オーナーさんが私たちの部屋の窓に鉢植えのお花を買ってきて設置してくれてるから、待ち合わせに遅れるよ。って電話だったらしい。

それでも急いで来てくれていて、待っててくれたよ。

パリでの初めてのおつかいに乾杯!

メインで来たお肉は生です!生ってどうなの?

美味しい♡

ハーブの入った美味し〜いそうセージになる前みたいな感じ?伝わるかしら?

タルタルドブッフといってフランスビストロ料理の定番らしい。

初めて食べたよ。

お肉自体が生なのに美味しいのでシンプルな味付けになってるようでした。

もうテーブルが食事でいっぱいだったら、シルバーの台が登場!その上に牡蠣を置いていった。

下にはパンとオリーブ。

英ちゃんと2人で“おーー!”っと2階建てになったことに感動したりね。

英ちゃん:この台買っていく?

えっ?ウチテーブル大きいから全く必要ないと思う。と心の中で答えた笑

すぐそこを人が歩いていく。

見えている建物は博物館か?美術館か?と思うような旧証券取引所。

ナポレオンの時代に建設されたんだって。

支柱が印象的な建物を眺めながらのお食事。

隣にはパリ2区に住んでるお金持ちの紳士という感じでとても品良く、程よいコミュニケーション以外静かにお食事して帰るおじちゃま。

なにかとってもフランスを感じながらのお食事でした。

パリでデートいいね♡