ウィーン再び

ウィーンに戻って来ました。

先月はリンク内と言って、その中にある旧市街全体が世界遺産に登録されている場所にアパートメントを借りていたから、15分のお散歩で時代が変わる!映画の中にワープしたようでした。

今回はリングの外れ…

もう少し市民の生活圏らしい場所に暮らしてみます。

アパートメントは可愛らしい広さも機能も暮らしやすい感じです。

とっても可愛いお姉さんが案内してくれたよ。

英ちゃんがしっかり色々なモノの使い方等しっかり聞いてくれている間…

きっとこの人オーナーの娘さんでインテリアもこの人がやったんだろうなぁ?なんて想像しながら何も聞いてない私笑

洗濯機はランドリーコーナーにあって

携帯の電子マネーでピッとやって支払うよ。

アイロン台や消耗品のストックも部屋を出た別のスペースにその部屋毎の収納が用意されていて、お部屋を広く使えます。

快適、快適〜!

冷蔵庫にはウエルカムドリンク、枕にもテーブルにも可愛いチョコが置かれているよ。

せっかくなのでウエルカムドリンクで乾杯!

そして恒例の近所探索とスーパーのチェックへ。

パン屋さんスーパーオッケー、作りたくない日に玄関出て30歩くらいで食べに行けるお店も確保。“Googleマップで4.4だから行けるよ。”と英ちゃん。

炭酸水、ビール、スイカも食べたくなっちゃったから、英ちゃん重〜い!笑笑

買い物バックを忘れていった(-_-;)

見たいお洋服屋さんが閉まってる!

貼り紙見て、これが月曜日だな。とか言語が自然と入って来る。

日本にいて、学んでいくよりもその国の生活の中で知る歴史や言語、地理は楽しいね♪

次はブログでオペラに行ったレポート書くね〜!