松浦 邦旭&真央 さま

「どんな時も望みを見る」
という言葉と出会えたことは、私の人生の宝物です✨
元々、「こうあらねばならない。」とか「正しいかどうか。」ということをベースに生き方を決めていたので、アクセルを踏みきれないまま自分で自分にブレーキをかけたり、常になんだか不完全燃焼。
そして、できない自分を卑下して、自己肯定感は下がるばかり…

パートナーとも似た者同士。意見が合うときはサイコーなのですが、ちょっと不足に焦点があたると、目も当てられないようなすれ違いに。。。

そんな繰り返しの毎日に、光が刺したのがリ・ソースコーポレーションとの出会いでした✨

ノートセミナーやパーソナルコーチングの中で、「望みはなぁに?」をコーチの力をかりて何度も何度も繰り返す中で、細かく自分の感情を見つめてきました。そして思考の整え方を身につけることができました。

「そうするにはどうしたらいいか?」を小さく積み上げていくことで、はじめは大きいかなと思う望みにも、安心しながらチャレンジを楽しめるようになりました。

具体的に引き寄った大きな物は、
愛息子、イタリア料理trip、戸建てのマイホーム、ギャラリーでのfood work、個展の開催、年2回の家族旅行、フルマラソン完走などなど(まだまだ続行中〜)

お仕事では、料理を軸にたくさんのご縁が広がって、最近ではオフィスとしても使えるキッチンラボを引き寄せることができました!ここから始まる新しいことにまたワクワクが止まりません☺️

そんな私を一番応援し、認めてくれるのはやっぱり家族です。
時にはすれ違うこともありますが、一番近い人だからこそ、望みの形で伝えること、丁寧にコミュニケーションをとることで、心から仲良しと言えるようになりました(笑)

これからは、より家族との時間、自分を見つめる時間を大切にしたいなぁと思っています。そして、自分達の活動がより多くの人のお役に立てるようなコミュニティになって、社会貢献活動につながっていけばなあと思っています。